HOME > 育毛シャンプーのススメ > 副作用とかないの?

育毛シャンプーは洗いすぎを予防する

現代人の薄毛の原因として見られているのが、シャンプーの使い方が悪い事です。洗浄力の高いシャンプーでは、皮脂を取りすぎて潤いが無くなったと言うセンサーが働き、逆に皮脂の分泌が増える事があります。一般的なシャンプーでは洗浄力が高すぎます。育毛シャンプーの多くは、アミノ酸系洗浄成分を利用し穏やかな洗浄作用を持っています。

無添加シャンプーもあり肌に優しい

頭皮に炎症が起きていたり、湿疹がある、頭皮が赤いなどのトラブルはありませんか?これらは一般的なシャンプーによって頭皮がダメージを受けている証拠です。育毛シャンプーはアミノ酸系洗浄成分で優しいものや、無添加処方のものが多いから、頭皮に優しく刺激を与えることがありません。また、一般的なシャンプーは髪の表面をコートするシリコン剤が入っていて、その成分が毛穴を詰まらせることがあります。育毛シャンプーなら肌に残りにくく、優しいのです。

このページのトップに戻る